diary
第18回あほげー

24時間で「あほなゲーム」を作るイベント、第18回あほげーに参加しました。 今回のお題は箱。
今回は過去最多エントリーだったみたいで50作品越え。 たくさん遊べるよ。

あほげー 第18回作品

仕事が立て込んでて、フリーな時間が夜8時以降の帰宅後から翌日の朝までだったので、時間的に無理かな~っと思いつつ…作りたいゲームのアイディアを思いついてしまったので決行。 全てが終わったあと15時間ほど爆睡しましたw タイトルは『箱入り娘』、あほーで捻ったタイトルにしたかったけど時間切れで思いつかず。
以下のリンクか、左メニューの PROGRAM → ゲームタイトルから遊べます。

箱入り娘 - nekopopolon

今回はぴょんぴょんコロッケちゃんで作った土台、キー入力、サウンド再生をそのまま使ってガリガリ打ったので思ったよりも早く完成した、ガリガリ感重要♪ 僕は作ってる最中にソースや変数の整理をしたくなるタイプで、その作業に時間をとられてしまうことが多い…。

公開してからバグがあって gobori ‏(@SagafroKichigai) さんが詳細な報告をしてくれました。 バグ報告助かります♪ gobori さんはあほげー常連で、独特な世界観が毎回楽しみ。 今作は動きと音と操作感が気持ちいいゲーム。 ダンボール組み立ててるだけなのに、何故かめっちゃ格好いいというw オススメ!

【ゴボリーン】ダンボール良い波動

***

スクリプトの話。

少し前に Javascript のオブジェクト指向関連の記事を読んだので、今回の箱入り娘でオブジェクト・コンストラクターとプロトタイプというのを使ってみました。 PHP における Class と同じって認識で大体あってるかな(厳密には違う可能性はありそう)。 ゲーム内で登場するキャラクターを全てオブジェクト化してみてみたら、今更ながらオブジェクト指向の利点がわかった気がする。 部品(キャラクター)をデータの一部じゃなくて部品として認識できるようになって、その結果、変数の管理に悩むことが少なくなったり、全体の動作が把握しやすくなる。 なんか普通の事を言ってる気も…。 頭では理解してたけど、実感して点と点が線になったような、そんな感じ。

オブジェクト指向の JavaScript コードを作成する

箱入り娘もぴょんぴょんコロッケちゃんの時と同様バージョンアップ予定してます。 オブジェクト使ってやってみたい事があるるので。 あとは敵や箱の種類追加に新要素が一つ、音の調整かな。